ブログパーツUL5
〜初心者のための情報発信〜
賞金ゲット!誰でもロト!open Loto
★人気ブログランキングをクリックありがとうございます!★
★相互リンク募集中!メッセージよりご連絡ください★

2009年01月26日

【第116号】広告・宣伝方法 基本のキB

この記事が気に入ったら人気ランキングの応援お願いします。

人気ブログランキング


【今回のテーマ】広告本文A


前回の続きです。

文章がHPコンテンツと全く関係なくても、

アクセスを勝ち取る方法はあります。

ただしこの場合は、よほどHPコンテンツに

魅力がないと、読者の期待を裏切ることに

なります。

例えば、タイトルが、「毎日2万円!」

そして本文が、

--------------------------------------------------  

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!
     ☆★ http://www.URL ★☆


--------------------------------------------------     

こういう本文だとどうでしょう?

十分。「?????」効果があってクリック率は、

高いと思われます。

しかし、わたしは、こういう広告は嫌いです。

タイトルと本文がまったく同じで、ほんのちょっとの

説明もないこの例はメール広告としては、広告と

いえないと思います。

ところが、 

先ほどの本文に次の文章を加えてみましょう。

----------------------------------------------------
毎日の通帳の入金額が「毎日2万円」なんです。
???どうしてこんな事になってしまったのでしょう?      ☆★ http://www.URL ★☆
このHPを「読んだ」 だけだったのに・・・。
     ☆★ http://www.URL ★☆

 ----------------------------------------------------

全文を載せるとこういう本文になります。

-----------------------------------------------------  

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!

     ☆★ http://www.URL ★☆

毎日の通帳の入金額が「毎日2万円」なんです。
???どうしてこんな事になってしまったのでしょう?

     ☆★ http://www.URL ★☆
このHPを「読んだ」 だけだったのに・・・。
     ☆★ http://www.URL ★☆

----------------------------------------------------- 

となります。

ちょっとはメール広告らしくなっています。

しかし、これはお手本ではありません。

あくまでも、この例では、『目立つ』 という事と

『謎を残す』という事に、どれだけこだわったか、

という過程に着目して下さい。

こういった極端な文面(HPコンテンツがほとんど

ゼロ)を、クリック目的のためだけに広告する場合、


『HPコンテンツへの絶対的な信頼が前提にある』


ということを忘れないで下さい。


この方法を使って広告を出す場合、

ビジネスの魅力そのものをすべて本文に要約

しなければなりません。

これでクリックして、HPの内容がくだらないもの

だったら商品がいくら良くても読者の反感を

買われるだけでしょう。

広告本文の役割は、自分の伝えたいことを

出来るだけわかりやすく、簡潔に伝えること

にあります。その時に気持ちよくURLをクリック

してもらうためには、前回、書いた映画の

パンフレットのように、全体のストーリーも

クライマックスシーンも「?????」を

残した広告をされる正統派の広告をするように

しましょう。特に初心者の方は、この基本を

マスターしてから応用していくことをお勧めします。

何事も基本が大事です。


余談ですが、リアルな世界では、先ほどの

「繰り返し」という手法が昔からありました。

最近、その手法を使う店舗が増えてきた

様に思います。

その手法とは、パンフレット立てに、

すべて同じパンフレットを並べるという方法です。

ポスターも、同じポスターばかりを

縦横に貼り付けます。

「目立ち効果」を重視した手法です。

これをすると、ちょっとでも興味のある人は

ほとんどそのパンフレットを手に取ります。

あとは、リアルの世界なので、様々な方法で

説明やクロージングに持っていきます。

いろいろなパンフレットを並べるより効果が

あるそうです。

話をネット広告に戻すと、ネット広告や

ブログでは、いろいろな広告を並べるのは

かえって逆効果です。目移りして結局

何もクリックしてもらえない、という結果に

なりがちです。悪い例がこのブログです。

悪例の参考にしてください。

広告本文については、もう1回、次回に

機会を設けます。





posted by ぷーにゃん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。