ブログパーツUL5
〜初心者のための情報発信〜
賞金ゲット!誰でもロト!open Loto
★人気ブログランキングをクリックありがとうございます!★
★相互リンク募集中!メッセージよりご連絡ください★

2009年05月11日

【第181号】FXの心得E

人間は経験して学ぶ生物で、FXについてもトレード回数が増えるに従ってトレードのパターンを覚えてきます。その時、過去の記憶をまさぐりながらトレードしていては、経験に基づいたトレードとは言えません。その時のために「トレード日誌」を付けておくことをお勧めします。競馬や競輪等はギャンブルと言われていても、新聞等で過去の成績を確認できますし、現場やテレビでその日の調子を見極めることもできます。FXの場合、人によって、日によって、時間によって、人それぞれのトレードの経験、結果が違ってきます。そのため、「トレード日誌」を付けることが重要になってきます。PCでトレードするので、過去の結果は出力できますが、その過程を知る術がありません。ですから、「トレード日誌」が必要なんです。
人間の記憶は曖昧なもので、記録をつけることは勝ち組への第一歩といっても過言ではありません。
日記でもいいし、エクセルでもいい、とにかく、記録をし、過去を振り返ることができればいいんです。
トレード日誌の項目としては、最低限以下のことは押さえたいです。
1. トレードナンバー
2. 仕掛け日:時間
3. 買い、売り
4. 通貨ペア
5. lot数
6. 仕掛け値
7. 仕切り日:時間
8. 仕切り値
9. 獲得ポイント(+〇〇pips、ー〇〇pipsで表します。)
10. 為替差損益(金額で表します)
11. スワップ差損益(省略して9に含めてもかまいません。)
12. 手数料(今ではほとんどの業者が0円なので省略可。)
13. トータル差損益(金額で表します)
14. 累計差損益(金額で表します)
15. 仕掛けの評価
16. 仕切りの評価
17. トレードの評価

デイトレの場合、いちいち書いている時間は、ないでしょうから、まとめてPCから出力、書きうつすことでいいでしょう。大事なのは、15,16,17です。
うまくいったのか、いかなかったのか、決断を下したときの心理も記入することが大事です。
時間があれば、仕掛けから仕切りまでのチャートをプリントアウトし、コメントを記入すればなおいいです。
FXは、ゼロサムゲームです。勝か負けるかの丁半ばくちではありません。よっぽど運が良くないかぎり勝つべくして勝ち、負けるして負けるのです。初心者が、大儲けしたというのは宝くじに当たっただけです。参加するからには、学習が必要です。
15.16.17.は特に見直してください。自分の得意な時間帯やトレード方法が見えてくるはずです。逆に、不得手な時間帯やトレード方法も見えてきます。
それが面倒臭いといわれるなら、FXから撤退すべきです。
大事なお金です。損をしないように、そしてできれば儲けが出るように工夫しましょう。

FXプライムは、正式な申し込みなしでもバーチャルトレードができます。
下記、バナーか左サイドバナーから申し込んでまずはゲーム感覚で、楽しみながら「トレード日誌」を付ける練習をしてみてください。
「トレード日誌」は、きれいに書く必要はありません。大学ノートに走り書きでもいいんです。なぜ、つけるのかさえ理解していて、後で見直ることができれな十分です。



ラベル:初心者 FX
posted by ぷーにゃん at 04:12| Comment(1) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「トレード日誌」、
つけるか、つけないかで将来が大きく違ってくるわけですね。
なるほどです。
Posted by 今日もまた晴れ at 2009年05月11日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。