ブログパーツUL5
〜初心者のための情報発信〜
賞金ゲット!誰でもロト!open Loto
★人気ブログランキングをクリックありがとうございます!★
★相互リンク募集中!メッセージよりご連絡ください★

2009年02月11日

【第127号】広告・宣伝の基本のキF

この記事が気に入ったら人気ランキングの応援お願いします。

人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】

【今日のテーマ】セールスレター

セールスレターは、大事です。

もし、あなたがその商品や商材を買ったなら

それは、いいセールスレターだったということです。

それに気が付いている皆さんは、

それを真似しようとします。

それは、正しい行為です。

でも、それがまるっきり同じセールスレターなら

それは、間違いです。

著作権云々を言っているわけではありません。

最近、同じような広告・ウェブサイトをよく見かけますよね?
 
効果の出ていそうな広告やウェブサイトをまねして、

自分の広告やウェブサイトを作る、

こういう人が増えているからでしょう。
 
売れている広告をマネることは、続きを読む
ラベル:初心者 宣伝 広告
posted by ぷーにゃん at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

【第125号】広告・宣伝の基本のキE

【今日のテーマ】広告出稿における配信日時について

主な独占広告マガジンでは、配信希望日・時間帯を

指定できるようになっているのですが、

中には空欄のまま注文してくる方がいます。

これは非常にもったいない事なので基本原則は

知っておいた方が良いと思います。


メルマガ広告の配信日時は指定できない場合もありますが、

独占広告の場合は、備考欄等に希望を明記すれば

大体受け入れてもらえますので、是非活用してください。


広告効果が高い配信日時を一言で言い切ってしまう事は

できません。ですが配信日時を指定するときの考え方

には共通の原則があります。


それは、『見込み客の生活パターンを想定する』という事です。


つまり、みなさんのビジネス広告を読んで欲しい見込み客が、

メールチェックする時間帯を想定して広告を配信するという

ことです。


なぜこれが重要なのなのでしょうか?


みなさんご自身のことを考えてみてください。


メールチェックする時、受信後PCモニターに表示されて

いる広告と、スクロールして流し読みする広告の

どちらが目立つでしょうか?

 
当然答えは前者です。


つまりメールチェックした時間直前に配信された広告は、

イヤでも目に入ってくるわけです。

この先、皆様が広告の反応を上げる為に知っておいた方

が良いと思われる、配信日時の選択方法について

お話しいたします。


購読者に自分の広告を見てほしいですよね。

自分のホームページへ、来てほしいですよね。

そして、有償の対価を受取りたいですよね。

そうお思いなら、このマメ知識を知っておいて損は

ないですよ。先ほども書いたようにターゲットとする、

読み手・見込み客の生活パターンを想定して

広告の配信依頼をしましょう。

繰り返しになりますが、購読者の皆様も、

出稿者様と同様、普段は普通に生活をして

いらっしゃいます。

会社へお勤めの方・自営業で休みが不特定な方・

定年退職者・主婦の方・学生、色々な人が

インターネットを媒介として繋がって居ます。

ですから、人によってパソコンに触れられる時間は

自ずと違ってきます。

ですから時間帯・曜日によって、購読率が色々と

違ってきます。また、時にはその日の天候にも

左右される時もあります。

まず、皆さんが広告を出される時、どの見込み客を

ターゲットに絞って出稿するのか考えてみましょう。


ではここで、会社へお勤めの方

(いわゆる副業型ビジネス参加者です)を例にあげて、

その1週間の行動を予測してみましょう。

大体、1週間で月曜〜金曜までお仕事をして

土・日がお休みという人が殆どと言っていいでしょう。

月曜から金曜までは夜に帰宅して食後に

パソコンの電源を入れます。そうすると、

インターネットに繋ぐのは早くても21:00頃からと

予想されます。ですから、平日にお勤めの方を

ターゲットとするなら、この時間帯が

最も効果的なのではないでしょうか。

また平日でも、金曜だけは反応に好不調の波があります。

金曜以外の平日と変わらない反応であったり・・・

まったく、成果が上がらなかったりと。

おそらく明日がお休みと言う事で、仲間と飲みに行かれたり、

プライベートの時間を楽しんでいらっしゃるのかもしれません。

帰宅時間が遅いのですから、配信時間を12時くらいに

設定するのもいいかもしれませんね。

土・日はお休みですので、朝は遅い時間帯にパソコンの

電源を入れるとすれば、10:00頃からが狙い目と言う事

になります。ただし、それは読者が家にいればの話です。

休日の昼間は、家族がある人なら土・日のどちらかに

家族と外出をして、空いた1日は自分の趣味の時間に

あてられるかも知れません。

また、独身の方ならデートとか、友達と遊びに行くとか。

そして、極々稀に休日が雨ならば、お出かけが中止となり

時間の許す限り、パソコンの前に座ってる方が

いらっしゃるかもしれません。

そうなれば、同じ休日でもアクセスの反応が全く違った結果に

なってきます。


どうでしょう? 

このようにターゲットを絞って、見込み客の行動を推測すると、

おおよその配信指定日時を想定する事が可能ですね。

この他の、自営業の方とか主婦の方についても同じで、

ある程度の推測をする事ができます。

また、月末の給料日後を狙うとか、ボーナス後とか。

何故か、お盆後の成約率は高い、とか言われています。

これは、休みが長い割にお盆と言う事で、外出を控え

家にいる時間が長い為、資料(広告)をジックリ確認する

事が出来るからではないかと言われていますが・・・

せっかく出す広告です。少しでも有利なように、

皆さんなりに、一般で考える事のできる様々な要素を

想定して広告出稿の配信日時を考えて下さい。

◆一般で考えられている、時間帯におけるユーザー層

≪00時〜04時≫
大抵のヘビーサイドビジネスユーザーは昼夜が逆転して、

活動していると思われます。また、配信数も比較的少ないです。

≪04時〜08時≫

早朝に出勤しなければならない副業型ビジネス参加者は、

この時間帯にメールチェックをして、

気になる広告はお気に入りに入れておいて

会社か帰宅後にジックリ見る、という傾向です。

でも、朝はばたばたしているのでパソコンの電源の入る

確率は低いと思います。

≪08時〜11時≫

お小遣い稼ぎをしている主婦層の活動が、

圧倒的に多い時間帯です。

主婦層を狙うなら、この時間帯がいいでしょう。

≪11時〜13時≫
この時間帯は、昼休みのサラリーマン向けの時間帯です。

会社でもインターネットを閲覧できる環境が整っていますので、

休み時間にメールチェックされるユーザーが多いです。

でも、会社宛のアドレスに広告を送ることってあまりないですよね。

≪13時〜16時≫

この時間帯も主婦層が多いのですが、深夜組の

ヘビーサイドビジネスユーザーが起きだす時間帯でもあります。

また、意外と学生のアクセスも多い時間帯と言えるでしょう。

≪16時〜21時≫

最も激戦の時間帯ではないでしょうか。

やはり一番多く配信されるのがこの時間帯です。

この時間帯を制する事が出来れば、

アクセスor成約率も目に見えて上がるでしょう。

激戦時間帯と言う事は、それだけ多くのユーザーがネットを

利用していると言う事です。

≪21時〜00時≫

この時間帯も、比較的多くのユーザーのアクセスがあります。

男性・女性・職業に関係なく、ユーザーの多くが、この時間帯を

利用していると思われます。


最後に、ある調査会社が行ったアンケート結果をご紹介しておきます。


★メールマガジンを読む時間帯★

年齢層       時間帯         

全体      21時〜23時台    55.2%
次に      18時〜20時台    28.7%

男性全体    21時〜23時台    がTOP

10代      18時〜20時台    が最も多い

20・30代    00時〜02時台    が最も多い 
   
40代      06時〜07時台    が最も多い
        18時〜20時台    も同じくらい多い

女性10代    18時〜20時台    が最も多い

他の年代・1  21時〜23時台    がTOP
他の年代・2  18時〜20時台    と続く

10・20代    00時〜02時台    も多い

20代以上    10時〜11時台    午前中も比較的多い

40代以上    18時〜21時台    が多い


と、言う結果がでております。

あくまで参考ですが、大体の配信時間を考える上での目安には

なると思います。

見込み客を狙い撃ち、効果のある配信しましょう。


お勧めは、朝、昼、晩の3段階の広告。

また、曜日についても先ほども触れましたが、

休日より、平日、それも水曜や木曜がおススメです。

休日の日はやっぱり心理としてビジネスのことは

考えたくないですよから。

また、複数の会社に同じ広告を出す場合は、

必ず、時間指定をしましょう。

そうしないと、同じ広告が何行も並ぶという事態も

起こりかねません。


この記事が気に入ったら人気ランキングの応援お願いします。

人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】

posted by ぷーにゃん at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

【第118号】広告・宣伝方法 基本のキD

この記事が気に入ったら人気ランキングの応援お願いします。

人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】

【今回のテーマ】広告本文C

MLM等のダウン構築後も関係が続く場合の広告本文

の書き方にについてです。

MLM等は、まず資料請求から始まります。

しかし、いいことばかり広告に書いて資料請求をして

もらっても、成約率は、かなり低いと考えられます。

クロージングに自信のある人は、メリットだけ書いて

資料請求をしてもらえればいいですし、資料請求自体

が目的なら、メリットばかり並べてもいいでしょう。

しかし、本来の目的は成約にあるはずです。

成約率を上げようと思ったら、一言だけでいいですから

デメリットを入れておきましょう。

その決まり文句が、続きを読む
posted by ぷーにゃん at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

【第117号】広告・宣伝方法 基本のキC

この記事が気に入ったら人気ランキングの応援お願いします。

人気ブログランキング



【今回のテーマ】広告本文B

メール広告の場合とブログ、HPでの広告の

場合、また、MLM等のダウン構築後も関係

が続く場合によって、本文の内容を工夫する

必要があります。

どんな商品にも、メリットとデメリットがあります。

それを広告のどこに入れるのか、または、

入れないのか、どこに入れるのか、どういう順番

で入れるのかを考える必要があります。

それぞれのパターンで具体的に検証してみましょう。

例えば。メール広告の場合、

続きを読む
posted by ぷーにゃん at 19:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第116号】広告・宣伝方法 基本のキB

この記事が気に入ったら人気ランキングの応援お願いします。

人気ブログランキング


【今回のテーマ】広告本文A


前回の続きです。

文章がHPコンテンツと全く関係なくても、

アクセスを勝ち取る方法はあります。

ただしこの場合は、よほどHPコンテンツに

魅力がないと、読者の期待を裏切ることに

なります。

例えば、タイトルが、「毎日2万円!」

そして本文が、

--------------------------------------------------  

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!

     毎日2万円! 毎日2万円! 毎日2万円!
     ☆★ http://www.URL ★☆


--------------------------------------------------     

こういう本文だとどうでしょう?

十分。「?????」効果があってクリック率は、

高いと思われます。

しかし、わたしは、こういう広告は嫌いです。

タイトルと本文がまったく同じで、ほんのちょっとの

説明もないこの例はメール広告としては、広告と

いえないと思います。

ところが、 

続きを読む
posted by ぷーにゃん at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

【第115号】広告・宣伝方法 基本のキA

この記事が気に入ったら人気ランキングの応援お願いします。

人気ブログランキング


【今回のテーマ】広告本文@

広告のタイトルと同じですがやっぱり難しいのが

広告本文です。

前回タイトルの重要性について書きましたが、

その後、タイトルの広告に気を払っていますか。

だれに何を伝えたいのかを「最初の10文字」に

持ってくることが重要です。

いくら、広告本文の勉強をしてもその広告を

開いてもらわなければ意味がありませんからね。

され、広告本文ですが、広告を出す場合の

最終目標はURLをクリックしてもらうことです。

それを踏まえて視点を変えて読者の立場に立って

考えてみましょう。

続きを読む
posted by ぷーにゃん at 20:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

【第110号】広告・宣伝方法、基本のキ@

あいかわらず、テーマが飛びます。
悪い見本だと思ってください。
ブログやサイトはテーマを決めて作っていく方が
訪問される方もわかりやすいです。
このブログのテーマは「初心者への情報発信」なので
まったく、見当違いではないんですが…。

【今日のテーマ】広告・宣伝方法、基本のキ@
今回は、広告・宣伝方法、基本のキ@と銘打って「タイトル」について考えてみます。
アフィリエイトの項でも触れましたが、「タイトル」というものは、考えようによっては「セールスレター」より
重要です。ブログのタイトルもそうですし、リードメールのタイトルもしかり。
リードメールを例にとって考えてみましょう。閲覧者が最初に見るのは、「タイトル」です。それが陳腐だと
開いてもっもらえません。だいたいタイトルは、35文字。しかし重要なのは最初の10文字です。
その理由は2つあります。

まず広告出稿において、広告本文と同じくらい重要なのが広告のタイトルです。広告タイトルは、読者に本文を読んでもらうための「呼込み」的な要素を持っています。読者に本文を読んでもらうための広告タイトルをつけようとするなら簡潔(短文)でインパクトのあるタイトルであること!これですよね!

だって、せっかく読者の目を引きつける事の出来るタイトルを考えられても、タイトルの文章が長いがために件名の中に収まりきらない、尻切れトンボのタイトルとして表示される事態が起こるかもしれないのです。それでは、一生懸命考えた読者の目を引き付ける事の出来るタイトルも、中途半端なものになってしまい十分な効果を発揮できません。

例を上げるなら、「★☆★==プロの稼げる秘密教えます!==★☆★」
全角23文字のタイトルですが、件名10文字表示だったら、「★☆★==プロの稼げ・・・」
このようになってしまいます。仮にあなたが読者だったら、そのようなタイトルのメールを開けてみたいと思いますか? 

この場合は、「プロの絶対稼げる秘密」
これだけで、十分読者には伝わります。
広告のタイトルは、短い文章で読者の目を引くものを考えて下さい。

もう一つの理由は、以前にもどこかの回で書きましたが、第一印象の重要さです。
実際の例を出して申し訳ありませんが
@田舎のおばちゃんが奇跡的に発見した入金術、たったの1000円!
Aたったの1000円!田舎のおばちゃんが奇跡的に発見した入金術
Bたったの千円。田舎の叔母ちゃんが奇跡的に発見した入金術
Cカウンターキャッシュ!たったの1000円!
どれが、一番目を引きましたか。Cは、悪くはないけれど一度でも「カウンターキャッシュ」の広告を見た人は、開いてもくれません。Bは、字数を少なくしたことにより余計にわかりにくくなっています。@は、たった1000円であるというメリットが最後に来てしまっています。
私なら、この広告の商品の最大のメリットである1000円という言葉を前面に押し出したAを選びます。タイトルで第一印象を良くして本文に進んでいただくことが大事です。
ちなみに、その「カウンターキャッシュ」なるものは、これです。



余談ですが、よく「Re:あなたの口座に報酬が振り込まれました」というようなタイトルで広告を打つ人がいます。内容は、〇〇を買うとタイトルのようなメールがジャンジャン来ますよ、というものですが、わたしは、そのメールはすぐ閉じて削除します。それは、第一印象が最悪になっているからです。「報酬が振り込まれました」というタイトルを見て開けたらただの広告。開封率はいいかもしれませんが、わたしはそういうのを「タイトル」だとは思えません。印象を悪くするだけです。

だんだん話がずれていってしまっています。
この第一印象は、普段の生活でも同様です。第一印象の良し悪しは最初の6秒で決まります。身だしなみがイ番大きなウエイトを占め、次に表情です。そして、先に明るくあいさつができるかどうかです。第一印象が良ければ、成約率もアップしますし、悪ければ、それをよくするのに100倍以上の労力と時間が必要になってきます。たった6秒。大事に使ってください。

まだまだ、脱線します。
インターネットの世界では、コメント、メッセージがあいさつになっています。できるだけ返事をするようにしましょう。できたら、先にコメントするのがいいでしょう。

この記事が気に入ったら、人気ランキングの応援をお願いします。

人気ブログランキング
posted by ぷーにゃん at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

【第52号】宣伝・広告についてF

宣伝・広告について、何回かに分けて解説してきました。

私もわからないことばかりなので、それなりに調べました。

しかし、正直これから説明していこうとすることは、

初心者には、必要ないことじゃないか、と思うようになりました。

今は、今まで紹介してきた広告方法で十分じゃないかと思います。

リードメールに広告を出す。トラフィックエクスチェンジを利用する。

一括広告や独占広告を利用する。費用対効果を考えながら

利用しなくてはなりません。

本当に効果が見られる広告はやはり(シャレじゃなく)高価です。

今後、私が本当に理解できた時、解説はしていこうと思います。

しかし、HPやブログでお小遣いを稼ぐには、やはりそれらを見てもらう

ことが大事です。しかし、それ以上に大事なのが、それらを

もう一度見てもらえる(お気に入りに追加してもらえる)内容の

HPやブログであるかということです。いわゆるリピーターを

作ることによって、そのHPやブログの価値が上がっていきます。

本当にうまい店ならば、お客さまは表通りに面していなくても、

時間をかけて探して来てくれるものです。

高価なお金をかければ簡単に表通りに出られますが、

初心者にとっては、地道にスキルアップしていくことが

大事だと思います。その方法として、アクセスアップ、

相互リンク、リードメール等による広告、人気ランキング

などへの登録で充分だと思います。そして、お金を

かけなくても表通りに出ていけるようにしましょう。

まず、自分のHPやブログのレベルアップを図りましょう。

そのやり方については、次回以降解説しますが、

お急ぎの方は、このブログのリンク集を参考になさって

ください。(たいした記事ではありませんがこのブログを

そのままコピーしてもらっても結構ですよ。)

一緒に、自分のHPやブログが魅力あるものにして

いきましょう!

【宣伝です】

いままで何回もご紹介している「ZenZuu」です。
登録無料、年会費等もいりません。

http://zz.rk-works.com/ips/?ID=poohnyan2

日本語版が出来るまでに登録をすませておくことが稼ぐ秘訣です。(日本語版サイト 2009年初予定)

実は2008年3月にオープンしたばかりなんですが、6月末には会員が10万人を超え、現在は、約20万人を超えています。


登録+紹介者2人で報酬発生(16歳以上の家族だけで達成?)…30回/月ログインが条件です。 1日何度でもログインOKなので、時間があるときにまとめてログインで完了します。更に10人ならマッチングボーナスもあります。10人!と思われた方、これからビッグウエーブがきます。もうすぐ、日本語版ができます。できたら、加速的にダウンが獲得しやすくなります。更に英語が苦手な方の為に、登録代行致します!
※日本語版スタートまでに登録をすませてボーナスゲット条件をクリアーしている方が得策です!

 
だから今のうちにあなたダウンさんを多く獲得することが重要なのです。


「ZenZuu」Q&A

Q:なぜお金がもらえるの?
A:SNSの収益源は企業広告、企業は人が集まる所に広告を出す!じゃあ人を集めようと考えたのが「ZenZuu」です。集まってくれた人に収益を分配します。(脅威の80%を分配)すると、人が集まる。すると広告収益が増える。すると人が集まる・・・の繰り返しですね。

ソフトバンクが通話料無料にしたのと全く同じ考えです。
ソフトバンクも通話料よりもっと収益の大きい企業広告に目を向けました。

Q:いくら位もらえるの?

A:実際スタートして間もないので、具体的な数字は出てませんが現行SNSの
収益と実績から割り出すと、直紹介を10名その下に2名ずつ付いたとして
10レベルまでカウントされるので、すべてクリアーしたとして推測では
250万円/月位になると思われます。
私も初めて2ヶ月ですが今までに経験したことの無いスピードで増えてます。
これで日本語版(2009/1月中)・携帯版(2009/2月中)と追加されたらさらに加速間違いなし!

申込みは、こちらから

http://zz.rk-works.com/ips/?ID=poohnyan2

posted by ぷーにゃん at 02:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

【第41号】広告・宣伝についてD

以前、「宣伝しようA」でリードメール集について、

ちょっとだけ触れましたが、「電脳通販ドットコム」で

リードメールサイト集が出来上がってますので、

参考にしてください。

今回は、トラックバック広告について。

トラックバックとは、ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、
別のウェブログリンクを張った際に、リンク先の相手に
対してリンクを張ったことを通知する仕組みのこと。

ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して
自身のサイトにコメントを掲載するような場合、
元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、
単にリンクしただけでは元の記事の作者はどこから
どうリンクされているのか容易に知ることはできない。
トラックバックはリンク元サイトに「このような記事から
リンクを張った」という情報を通知する仕組みで、
リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。
トラックバックされたサイトはこの情報を元に
「この記事を参照している記事一覧」を自動的に生成することができる。

相手に送信されるトラックバック通知のことを
トラックバック・ピング」(trackback ping)と呼び、
通知の送信先を「トラックバックURL」(trackback URL)という。
多くのウェブログの記事には隅に「この記事へのトラックバックURL
が記載されている。(e-wordより抜粋)

もっと簡単に言うと

通常、自分のホームページでリンクを作るときは、
自分のページから相手のページへとリンクが張られます。
これとは逆の方向、つまり相手のページから自分のページへの
リンクを作ってしまう
のが、トラックバックのはたらきです。

たとえばAさんが、Bさんのホームページにある「犬の話」を読んで、
自分も犬の話を書くときのことを考えましょう。
このとき、AさんはBさんのホームページにリンクを張って、
「Bさんのページで犬の話を読んだんだけど、
そういえばうちの犬もね……」というような記事を書きます。

このとき、AさんやAさんのブログの読者は、
A、Bさんの両方のブログを読み比べることができます。
でもBさんやBさんのブログの読者は、Aさんのブログの
存在を知ることができず、Aさんのブログを読めません。
これは、ちょっともったいないことです。
こんなときに活躍するのがトラックバックです。
AさんがBさんのブログに対してトラックバックを送ると、
BさんのブログからAさんのブログに対してのリンクが作られ、
BさんやBさんのブログの読者は、Aさんのブログを知る
ことができます。

こうすることで、Bさん側からAさんのブログが読めるようになり、
ブログを通じたコミュニケーションが活発になっていきます。
トラックバックとはこのように、従来の「ホームページ」とは違って、
双方向のコミュニケーションを起こしやすくするための仕組みです。
(gooブログより)

双方向のコミュニケーションを起こしやすくするための仕組み

というところが味噌ですな。

相互にリンクを張るようなものですから、トラックバックによって

読者が増えると考えていいと思います。

正直に言いますと、よくわかりません。

いろいろマナーをあるかと思うんですが、

勉強しときます。

アドバイスしていただける方、よろしくお願いします。

posted by ぷーにゃん at 12:42| Comment(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【第40号】広告・宣伝についてC

前回、「投稿、一括投稿」について、ちょっとだけ触れました。

ほぼ初心者の私は、あまり理解してなかったんですが、

昨夜、「電脳通販ドットコム」にリンク集を作りました。

思ったより、たくさんのサイトがありました。

リンク集を作りながら、やはり無料一括投稿より

はるかに、有料一括投稿の方がいいこと。

制約が多いことなど、初心者にとっては、ビビることばかり

書かれていて、結局ビビりました。

一括投稿されたアドレスは変更、削除などはできません。
慎重に慎重を重ねて大事なアドレスでは投稿しないように
お願いいたします。
万が一、間違って投稿されても一斉解除などはできません
ので、ご注意下さい。」

とか

「一括投稿を良く理解してご利用下さい、良く理解できない方は
利用しないで下さい、無料で提供しているシステムですので
サポートはありません、ご了承下さい。」

とか

*投稿アドレスにはたくさんのメルマガが配信されます。
大事なアドレスでの投稿は厳禁です!

●各マガジン発行者との間に発生したトラブル等、
代理購読解除につきましては一切関知致しません。
●一括投稿システムのご利用で不利益が貴方に生じても
一切関知しません。一括投稿のご利用は
自己責任でお願いします。」

とか、とにかく、両刃の剣であるということは理解しました。

結局のところ、

@自分のメールアドレスが公開されるので、

 捨てメールアドレスを使う。

A申し込む代りに、いろんなメールがドッとくる。

B来るメールは、どんなものか得体が知れない。

という印象です。

ほぼ初心者の私には、まだ、敷居が高いので、

もうちょっと勉強してからトライします。

よく、ご存知の方、メッセージで教えてください!!

追伸:@音三昧さん、DR.Kさん、アドバイス、応援等

ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。
posted by ぷーにゃん at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

【第39号】広告・宣伝についてB

ほぼ初心者に私にとって、「投稿・一括投稿」って何?

という感じです。

で、調べました。

投稿とは、本来、自分で送信先を探して広告を打っていく手法です。

しかし、送信するのも大変やし、そもそも送るべきところがありません。

それを、一括で投稿してくれるのが、一括投稿サイトです。

それも、有料、無料があって当然効果も違ってきます。

つまり、無料一括投稿とは、1回の無料投稿で、多数の提携マガジンに

無料で宣伝ができるシステムです。無料の場合、その広告を載せるか

どうかは、マガジン側の判断に任されているところもあるそうです。

多数のマガジンに宣伝の依頼をすると手間がかからず、

宣伝の依頼の効率化をアップできます。

なんとなくわかりましたか?

宣伝をリストを持っている人に委ね、広告するシステムです。

ただ、そのリストも濃い、薄いがありますので、

広告の内容、広告文、以来先で効果もまちまちのようです。

濃いリストを集めようと思ったら、自分でメルマガを発行して…、

という手もありますが、初心者は精通者に任せましょう。

「電脳通販ドットコム」にリンク集を作っておきます。

1度使ってみるのも勉強です。
  

posted by ぷーにゃん at 11:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

【第21号】宣伝しようA

今回は、【第14号】以来の、宣伝・広告についてです。

【第14号】のBリードメールが本来の順番ですが、

リードメール集を作成したいと思っていますので、

今回は、ちょっと飛ばして、Cバナー広告について

ご説明します。

Cバナー広告とは、一言で言うと、インターネット広告の一種です。

Webサイトに広告の画像(縦型、横型、サイズも様々です。)を貼り、

広告主のWebサイトリンクする手法です。

インターネット広告としては最も広く用いられる手法でもあります。

画像の表示回数に対して課金する方法(インプレッション保証型)の他、

実際にユーザがクリックした回数に応じて課金する方法

(クリック保証型)や、広告主のWebサイトで実際に成約に至った

件数に対して課金する方法(成果保証型)など、

様々な課金方法があります。

このブログで例をあげると、ほとんどが、広告の画像を貼り、

Webサイトリンクする手法を使っています。

ただのリンク集ですね。左サイドの、「イーバンク銀行」と

「ジャパンネット銀行」は、成果保証型です。右サイドの広告も

ほとんど、成果保証型です。

【第14号】Kのクリック保証型広告については、現在申請中!

そのうち突然現れますので、クリックしてください!

もうひとつお願いできれば、右サイド一番上の

「人気ブログランキング」もちょっとクリックしていただけると

ありがたいです。

バナー広告の、張り付け型については、

例えば、あなたが、【第14号】の

★オレンジトラフィック★
http://orange-park.jp/?ref=37997

から、無料会員登録したとします。

ログインしてください。「ダウンライン」をクリックしてください。

そこに、「あなたの紹介者がポイントを獲得すると、あなたにもボーナスポイントが加算されます。

紹介用リンク:http://orange-park.jp/?ref=37997

とあるのが、このブログ本文で広告している方法。

バナー広告は、その下の「宣伝用バナー ※バナーは直接リンクせず、

必ず保存してからお使いください。ご協力よろしくおねがいいたします。」をいいます

ふつうは、HPやブログの、HTMLに

「<A href="http://orange-park.jp/?ref=37993" target="_brank">
<IMG src="banner1.gif" border="0" alt="" width="468" height="60">
</A>」

という文言を張り付ければ、OKです。

オレンジトラフィックの場合は、(※バナーは直接リンクせず、必ず保存してからお使いください。

ご協力よろしくおねがいいたします。)
とあるように、まず、画像を右クリックして、

「名前を付けて画像を保存」で任意の英字数字の名前を付けて、HPなら、

そのHPの「.index」があるところと同じフォルダ、ブログの場合は、ひとまず

デスクトップに保存します。これは、サーバーに負担をかけないための措置で、

ここでは、「
banner1.gif」で保存しています。保存したファイル名が、「11.gif」

なら、、「banner1.gif」を、「11.gif」に書き換えるだけです。

そのファイルは、アップロードしておく必要があります。

また、★もっとアクセスUP★
http://zddnet.gotdns.com/accessup/signup.asp?ref=58455>

の場合、

「<a href=http://zddnet.gotdns.com/accessup/signup.asp?ref=58455 target=_blank><img src=http://www1.bbiq.jp/zddnet/Accessup/images/ban468ew.gif border=0 alt='【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)'></a>」

の「img src=http://www1.bbiq.jp/zddnet/Accessup/images/ban468ew.gif

のように、画像を「http://www1.bbiq.jp/zddnet/Accessup/images/」まで

取りに行ってくれますので、画像を保存する必要はありません。

サイトによっては、「会員紹介」や「Referrals」、「紹介用バナー」などに

収納されています。

やってみると、意外と簡単にできますのでTRYしてみてください。

では、Hasta pronto.
posted by ぷーにゃん at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

【第14号】宣伝しよう@

¿Cómo estás?

今回は、広告・宣伝について、おさらいします。

テーマが、あっちこっちに飛んでしまってすいません。

整理するには、このブログやHP『電脳通販ドットコム』を

わかりやすく改良すればいいのは、よくわかっているんですが…。

では、広告宣伝について。

私が、いま、把握している広告宣伝方法は、

@ 口コミ(縁故募集)

A トラフィックエクスチェンジ

B リードメール

C バナー広告

D 一括投稿

E トラックバック広告

F キーワード広告

G SEO対策

H 相互リンク

I PPC広告

J テキスト広告

K クリック広告

L オートリンク

M SNS等掲示板への書き込み

N 宣伝掲示板

O ランキングに参加

P その他

思いつくまま、並べてみました。

重複しているもの、抜けているもの、多々あるかと思いますが、

ほぼ初心者の私に免じて、お許しください。

ひとまず、何回かに分けて、おススメサイトとともに紹介して

いきます。

今回は、

@ 口コミ(縁故募集)について。

 言葉どおり、昔からある手法ですね。要は、(良い)噂になれば

 いいんです。知り合いにちょっと漏らしたら、噂が噂を呼んで、

 インターネットで、その人が勝手に宣伝してくれたり…。

 効果は、不明(その人止まりだったり、思わぬ効果があるかも)

 ですが、無料です。実際、わたしもちょっとやったらちょっと効果が

 ありました。ただ、あまりひつこいと、友だちなくしますからね。

 サラッとやりましょう。
 
 MのSNS等掲示板への書き込みなんかもこの部類でしょう。

A トラフィックエクスチェンジ

 以前から、何度も書いているとおり、お互いのHPやブログを

 見せ合いっこしよう、というサイトです。

 効果的には、はっきり言ってあまりありません。

 しかし、何といっても登録無料。

 オートサーフなので、向こうもあまりまともに見ていなければ、

 こちらも同様です。でも、こちらも見なければ、見てもらえる

 ポイントが貯まりませんので、他の用事をしているとき、

 パソコンのスイッチを入れて、オートサーフしています。

 それでも、目を引くサイトもあって、別画面で開き、

 「お気に入りに追加」して、参考にさせてもらってます。

 ついでに、宣伝ですが、どうせパソコンのスイッチを入れて、

 オートサーフしていているんだったら、【第2号】で紹介した

 「CASHFIESTA!」も稼働させときましょう。知らん間に

 お小遣いがたまってます。

 登録は、次のURLからどうぞ。

 http://getsmoney.net/MORE/cashfiesta/?id=poohnyan2

 話がそれますが、「CASHFIESTA!」をデスクトップに

 貼り付けてから、2週間も経ってないんですが、

 すでにダウンさんが11人、稼いだ金額は、140ドル程に

 なっています。(ここのところのドルの暴落で実入りは減りました

 が、小切手で郵送してくるので、ちょっと戻してから換金しよう

 と思います。)

 ダウンが、勝手に増えていったのも、トラフィックエクスチェンジ

 サイトのうちの一つに、「CASHFIESTA!」のURLを登録していた

 おかげです。

 そう考えると、わたしにとっては、効果があったと言えるでしょう。

 もうひとつ、トラフィックエクスチェンジのいいところ。

 オートサーフとはいえ、アクセスすが増えます。カウンターが

 どんどん上がっていきます。そのせいかどうか知りませんが、

 このブログもSeeSaaのブログ人気ランキングで、最初は、

 14万番台だったのが、今は、162位です。

 SeeSaaにどれだけブログがあるのか知りませんが、

 正直うれしいです。皆さんのおかげです。

 とにかく、トラフィックエクスチェンジサイトは、

 登録無料ですので、利用しましょう。

 主な、トラフィックエクスチェンジサイトの登録URLは、

 次のとおりです。

★もっとアクセスUP★
http://zddnet.gotdns.com/accessup/signup.asp?ref=58455
★オレンジトラフィック★
http://orange-park.jp/?ref=37997
★アンテナ倶楽部★
http://antenna-club.com/index.php?m_id=73826
★アップアクセス
http://www.upaccess.jp/upaccess.php?ref=14825
★エクスチェンジドリーム
http://exdream.jp/?ref=9562">http://exdream.jp/?ref=9562
★Bomber-EX★
http://ex.bomcity.com/?pr=poohnyan2

わたしは、パソコンで作業しているときは、エクスチェンジドリーム

を除く、4つのサイトをオートサーフさせています。

(エクスチェンジドリームは、怪獣と闘いながらポイントを

貯めていくので、オートサーフできないんです。)

お小遣いを稼ぎたい方、毎日100万円は望めませんが、

すぐ、登録して、できることから始めませんか。

他のトラフィックエクスチェンジサイトについては次回に。

では、Hasta pronto.
 
posted by ぷーにゃん at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

【第6号】広告、宣伝のしかた@

今回は、広告・宣伝のしかたの入門編です。

【第2号】の「CASHFIESTA!」や、

【第5号】の「ZenZuu」に登録された方は、

「CASHFIESTA!」は、ともかく、

「CASHFIESTA!」や「ZenZuu」に登録した時に

もらったサイト(URL)を宣伝し、他の人に

登録してもらわないと大きな収入になってきません。

そこで、宣伝が必要になります。

宣伝、広告といっても、さまざまな媒体、方法があります。

たとえば、「リードメール」、「メルマガ」、「メール広告」、

「PPC広告」、「ポイントサイト」、「トラフィックエクスチェンジ」

など、有料、無料のものがたくさん…。

全部、説明していると夜が明けてしまいますので、

その中で、今回は、「トラフィックエクスチェンジ」について、

ご紹介します。

【第3号】を実行された方は、必要ありませんが、

まず、「トラフィックエクスチェンジ」サイトに登録します。

「トラフィックエクスチェンジ」とは、専用ページで、

他人のサイトを見る代わりに自分のサイトを見てもらうシステムです。

簡単に説明するとお互いのホームページを見せ合いっこしようということです。

あなたがメンバーのホームページを1回訪問すると、

メンバーの誰かがあなたのホームページを1回訪問してくれます。

つまり、あなたがメンバーのホームページを見ればみる程、

自分のホームページをみてもらえるというシステムです。

このシステムを使えば1日1000アクセスも決して夢ではありません。

オープンしたてのサイトでも容易にアクセスアップができます。

この仕組みはいたってシンプルですが宣伝という面では非常に効果的だと思います。

登録は無料ですので損をする事はありません、是非やってみましょう。

ただし、一定期間利用しないと削除されるものが多いので、月に1度は利用しましょう。

その中で、おススメなのが、

★オレンジトラフィック★
http://orange-park.jp/?ref=37997

当然、登録無料です。

あまったポイントは換金できちゃいます!

自動サーフ(20秒)。1サーフ=0.75ポイント獲得。
 
ポイントは10000ポイント=12円で

イーバンクのメルマネで換金できます。

※サイトなしでも登録可能!5段階の紹介制度が魅力。

ユーザサイトのリンク集もあります。

テキストエクスチェンジ(オレンジアド)も利用できます。

イーバンクの口座を持っていなくても、空欄で登録できます。

イーバンクの口座開設方法は、

近いうちにこのブログに載せますので、ちょっと待っててください。

では、早速、宣伝の方法です。

「オレンジトラフィック」にログインします。

トップページの中ほどに、「登録サイト情報」という項目が

あります。

その下に、[サイトを追加する]をクリックして、

必要な情報を入力します。無料会員は2つまでしか、

サイトを登録できませんので、とりあえず、

「CASHFIESTA!」と「ZenZuu」のURLを登録しておきましょう。

これで、宣伝の準備は整いました。

しか〜し!先に書いたように、「トラフィックエクスチェンジ」は、

お互いのホームページを見せ合いっこしようというシステムです。

だから、他のホームページを見なければなりません。

でも、便利な機能があります。

トップページの「サーフ開始」をクリックしてください。

自動で、サーフが始まり、勝手にポイントを稼いでくれます。

私の経験では、この「オレンジトラフィック」が一番、エラー等で

サーフが勝手に止まっていることが少ないと思います。

で、ポイントがたまると、登録してある自分のサイトも

流れるという仕組みです。

実は、このブログを書いている今も、4つの

「トラフィックエクスチェンジ」サイトを自動サーフさせて、

ポイントを稼いでいます。

同じように、時間のある時に、他の「トラフィックエクスチェンジ」に

登録しておくといいでしょう。

できれば、【第3号】でご紹介した、無料資料請求フォーム

http://www.formlan.com/form2/poohnyan/

からの登録をおすすめします。

IDやパスワードが増えてきますので、その記録と

登録したサイトを項目別に「お気に入りに追加」に

登録しておくといいでしょう。

では、また次回。

posted by ぷーにゃん at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告・宣伝方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。